夏の紫外線もようやくやわらぎ、ほっと一息つく間もなく
肌と体の疲れがたまっている40代中盤です。

最近、自分の体が冷えていることに気づきました。
夏の暑い日でさえ、おなか周りは冷えています。

腰が冷える方もいらっしゃるそうですが、私は腹です。

肥満ではありませんが、水太りというかちゃぽんちゃぽん。
セルライトがたまりやすいタイプのようです。

水素水も水分ですから摂りすぎるとひえますね。
秋冬に注意する点を考えてみましょう

体が冷えやすい方 水素を使う

体が冷えやすい、むくみやすい方などは水素水を飲むよりも
もう少し柔らかく使っていきたいところ。

たとえば水素サプリメントや水素風呂、
水素吸入などで体を冷やさないようにして
大量に取り入れるんです。

一般的には水素水を飲むことが健康のイメージですが
実は飲むよりお風呂で吸収する方が
効率がいいそう。

さらに病院では水素療法を行う場合
温熱療法として水素風呂を使っています。
一回入ると20万円ほど。しかし信じられないくらい
高濃度のお風呂に入ることができるそうです。

また、水素吸入や点滴など医療分野では行われていて
安全に使われています。

体を冷やさないで水素を使うことができるんです。

高濃度水素風呂発生器ならこちらから
水素風呂MIRA-Hミラエイチ


金額は張りますが、元が取れるマシンです。

水素サプリメント 高機能

水素サプリメントもコスパがいいものを選びたいですね。
一見高いものでもしっかりと水素が体に届くよう工夫されている
サプリメントをコツコツつづけたほうが

美容に、健康に役立つと思っています。

サプリメントでおすすめなのは
水の素。あの太田教授が開発に携わっていて
安心感があります。

いいものを提供しているということが伝わってきます。
詳細はこちらから

Dr.SAITO’S SELECT

水素水生成器 高濃度

これと併せて少量の水素水でも大量の水素が
含まれているものを使ってみます。

H2バブル水素です



ほんとに真っ白なんですよ。作り立ての水素水が。
なのでたくさん飲めない方には少量でも
濃いものを飲んでほしいな、と思っています。

この水素水の濃度は20000ppm。ほかにはありません。
高額なのですが、実は売れている人気商品なんです。
どうせ買うなら、という気持ちはよくわかりますね。

詳細はこちらから
20000ppmH2バブルサーバーNEW WP-300

follow us in feedly rss