子供の運動会シーズンですね。まだ小さいうちは一日
運動会に付き合うことも多いと思います。

a0011_000268

帽子、アームカバー、日がさとUV対策はばっちり。
でも朝早くからのお弁当作りのせいか
疲れもたまります。午後からはお昼寝タイム。

なぜ、戸外はこんなに疲れてしまうのでしょうか。

紫外線が活性酸素を作るから

日焼けは防止できても、戸外での活動の後の疲れは
どうしても感じてしまいます。
40代だから、とあきらめる前にその原因を探してみましょう。

実は紫外線が体の中に活性酸素を作るのです。
活性酸素がたくさんできると、修復しようとすることで
エネルギーを使ってしまうので

疲れが出るんだそう。

戸外に出る時間を少なくしたり、木陰を利用したりと
できるだけ工夫することが大切です。

目から日焼け

そうなんです。体が焼けていなくても
目から紫外線が入ることで色が黒くなるんだそう。

戸外活動時はサングラスが必要ですね。

水素水の日焼け対策も

体の中にできてしまった疲労を取り除くのはなかなか
できません。休んでいると体が自然に取り除くように働きますが
修復に時間はかかりますね。

少しでも負担を軽くするために、日焼け前後には
水素水を飲む、ということをおススメします。

普通のお水やジュースでの水分補給も必要ですが
水素水は疲れを取る意味で。体の調子を整えることになるから。

何でもない生活の中でも疲労物質がたまっているのに
日焼けでさらに上塗り、ということにならないように
水素水をうまく使いたいですね。

水素水の比較はこちらから
check水素水ランキングの記事。

私が飲んでいるサラスバの記事はこちら
check水素水を購入しましたの記事。

follow us in feedly rss