40代のボディは外見上はまだまだ美しくても妊娠しにくくなってきます。
不妊治療の中にも抗酸化作用のあるサプリメントやホルモン補充療法を
掛け合わせて、受けていらっしゃる方もいると思います。

さらに今の妊活では「血行をよくする」という治療もおこなわれていて
遠赤外線療法や低周波を使った妊活も行われていますね。

中でも水素風呂は毎日自宅で手軽にできる方法で
水素水と共に大きな注目を集めています。

水素風呂の利点を40代妊活に利用する方法、考えてみます。

a0001_006362

飲むよりも入るほうが効率いいんです

実は水素水のキャップをあけた時に水素が勢いよく
外に飛びたすという事実。キャップをあけた瞬間に
500mlを一気飲みするのもかなりきつい。

飲みながらタブレットも摂取するのはおススメです。

さらに、水素水を飲むときに水素が一番吸収されるのは
胃や肺など体の中心部に偏るんだそう。

なので皮膚から吸収させて体の末端まで水素を補給してあげるのが
体にいいんだそう。皮膚から吸収された水素は血流にのって
全身に届きます。

妊活は体の冷えを摂ることも大切な活動になっているので
卵子のことを考えると、水素風呂の導入も考えておきたいですね。

水素風呂の持続時間

実は10時間弱ほど水素風呂の水素濃度が保たれるそうです。
家族で入浴して追加の入浴剤は不要。
毎日の疲れを取るお風呂を水素風呂にするだけで
疲れの吹っ飛び方が違います。

7分で全身にまわるということを考えると
毎日手軽に入浴するだけで、安心感があります。

水素の飲用と水素風呂、どっちが効率的?

実は皮膚吸収と息で吸収する水素風呂のほうが
水素がたくさん吸収できるんだそう。

7分間入浴するとスパシアという水素水を
3本弱飲んだことになるとか。なので水素水を飲みながら
さらに水素風呂に入るというのなんかとてもいい、と思います。

妊活に大切な若さを保つ、ということも
水素水と水素風呂で実現できそう。

水素の力の大きさを感じます。

体の隅々にまでしっかりと吸収してほしい水素だからこそ
摂取方法にも気を配りたいですね。

 

40代妊活 水素の活用法のまとめ

  • 水素風呂を利用して温めてみる
  • 水素水を飲用して若さを保つ対策
  • 体の若さを保つことが、妊活につながる

check 水素風呂のことならこちらの記事へ

美ST掲載水素風呂 MIRA-Hまで

follow us in feedly rss