使い手のことを考えた水素吸入器

本当に水素吸入ができる機器って高額。
お手頃価格のものでも10万〜と
機器選びに間違いは許されません。

また

水素吸入ができる水素水生成器の不具合の
報告も来ていて、一体どのクラスのものが
満足できるものなのか

分からなくなってきます。

それだけ市場ができたばかりで製品も
入れ替わり立ち代わりしている印象の
水素業界。

しかし、本当に水素の良さを実感している方
は本物の、満足できる水素吸入器が
手に入れば価格はまぁ、いいんです。

一番いけないのは

  • 使ってみたけど故障が多い
  • 水素が出ない
  • 劣化がはげしい

という事なんです。水素吸入を安心して
高濃度のものを楽しめる本物の水素吸入器を
探している方は製品を選ばなければいけません。

安全性の高さと水素量の豊富さ

アロマ水素ジェネレーターの水素量は
一体どれくらいなのでしょうか。

アロマ水素ジェネレーターの水素ガスの
濃度は3%です。濃度的には普通レベルですが

  • オゾンガスが発生しない
  • 連続運転で発熱しても電気分解に影響なし
  • アロマセラピーもできる
  • 小型で軽量

という事です。

なので一見高額な水素吸入器として判断しがちですが
オゾンガスが出ない、発生する水素濃度が長時間
維持される点を考えると

長く使っても安心感があるのが分かります。
お安い機器でそこまで気配りができているか
というと、どうしても手が届かない部分が
あると私は思っています。

ドクター首藤監修★世界初の
アロマ水素吸引機 【送料無料】2〜4日で発送

ここまで気配りされている水素吸入器は
他にないのでは?

follow us in feedly rss