水素水生成器 どれを選ぶ?

水素水を飲み続けていて体の調子がいいから
高濃度確定の水素水生成器を購入して

安定した水素水生活を送りたい、と
思っている方もおおいかと思います。

で、水素水に対しても世間の意見が
分かれているという過渡期にはいって
来ていて

「この水素水生成器で本当に大丈夫?」

と不安を抱えている方もひそかに
いらっしゃるのではないでしょうか。

老舗ブランドの良さ アキュエラブルー

今のような水素水ブームが到来する以前から
販売されていてその当時も注目されていた
アキュエラブルー。


この水素水生成器の良い点は

  • 5分で1.6ppmの水素水生成可能
  • 中性の水素水が出来上がる
  • 電解ユニットの交換ができる

という点です。この中で電解ユニットの交換が
出来るという点がほかの機種とは大きく違うと
思います。

電解ユニットとは?

アキュエラブルーの心臓部のことです。実際に水素水を
作る電解槽周りのユニット部のことを言います。

実は水素水生成器というものは消耗品です。
一定期間がたつとどうしても水素発生量が
減ってくる心配はあります。

特に水素発生量が目でわかるタイプ。水素水が
出来上がるときに泡がたくさんコップに付着していた
ものが

経年劣化で、泡が少なくなる。
こんな症状が出てくる可能性はあるんです。
それは保証期間内ではほぼ、ないのですが

やはりそれを過ぎてきてから。
症状が出だすのですね。事前に5年くらいすると
電解槽のパーツを交換する必要があることを

知っておくのもいいかと思います。
(費用は電解膜交換で5万、電解槽丸ごとで13万くらい)

ちょっと心配なこと 他社ブランド

水素水生成器は最近ではいろんなメーカーから
出ているのですが、しっかりとした研究なくして
販売しているところでは

不具合が生じていると聞きます。

  • 水素が発生する部分にパーツに錆が大量発生
    して水素量が少なくなった
  • 複数回同じ症状が出て、何度も送り返した

などの声が聞かれます。

最低でも15万円はする水素水生成器なのにですね。
もちろんアキュエラではありません。

こんな不都合がない、よく研究された
老舗ブランド。アフターが確立していて故障しにくい。

アキュエラブルーのいい点は他社の製品を
上回る丈夫さと、アフターフォローの安心感
だと思っています。

高濃度水素水サーバー・アキュエラブルー

本当に水素水生成器の場合
ブランド力をよく見て購入したほうが賢い。

 

 

 

 

 

 

follow us in feedly rss