アキュエラブルーの耐久性

アキュエラブルーはしっかりとした電解槽が
魅力です。ここがしっかりしていると

水素濃度も高く、そして長い期間
品質を保つことができます。

水素を作るための場所が、しっかりした造りでないと
いつかは生成器としての機能が果たせなく
なります。

例えば、価格はお安いけれどその水素水は
高濃度が何年間保てますか?

2年ぐらいで電解槽がやられてしまうなら
アキュエラブルーをしっかりと使ってみるほうが
コスト的に安く済みます。



アキュエラブルーは1日4L生成で8年、品質を
保つといわれていて

2Lくらいならその倍の年月は大丈夫。
たとえ故障したり濃度が下がってきても

保証期間内なら修理できるうえに
期間を過ぎても電解槽丸ごと交換することが
できる、といわれていて(有料です。新品購入の
半分くらいだとか)

そのアフター面のことを考えて
アキュエラブルーを選ぶ、という方も
多いんですね。

いろんな水素水生成器と比較しても引けをとらない

いろんな水素水生成器が発売されています。
濃度が高いのも最近は水素ガスを添加するものも

真っ白な水素水ができて魅力的。

しかしアキュエラブルーはそれに引けをとらない
安心感があるんです。目新しさは少ないかも
しれませんが。

かなり高額です。30万ほどです。
しかし15万のものが数年で壊れたり
水素濃度がどれくらいの年月、保てるのかが

記載されていなかったり。

水素水生成器はほんと謎が多いですが
購入する前に知りたい点をクリアにしてくれている

数少ない生成器がアキュエラブルーなのです。

水素水サーバー・アキュエラブルー

企業としての正直な姿勢は評価できると
思っています。

 

 

 

follow us in feedly rss