浸みわたる水素水 製造過程は?

浸みわたる水素水は水素水の中でも
かなり売れているブランドです。

その製造工場での水素水の作られ方は
どのようなものになっているのでしょうか?

かなり緻密なオートメーション

工場内の方が製造ラインに入室するときは
手指の殺菌、髪の毛へのキャップと手袋
マスク着用。エアシャワーを設けて
あります。

注文があってからの製造とあって
新鮮な水素水を飲むことができます。

水素水がはいったあとは
殺菌処理も施され一つ一つ丁寧な
梱包をされます。



熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】

製造過程ではX線チェック
6本梱包は全自動です。

それを5つ、手作業で大箱にいれる
作業を行っています。

なので直接、アルミパウチの入れ物を
地肌で触る、ということはほとんど
あり得ません。

水素濃度は毎日測定されて
一定期間ごとに外部でのチェックは欠かして
いません。

浸みわたる水素水 おススメ点

  • 完全受注生産
  • オートメーション化
  • 衛生管理の徹底

という点ではしっかりと管理されて
いますね。

ここまではっきりと水素水製造過程を
公開しているところも珍しいです。

しっかりした水素水を安心して飲みたい。
高品質の水素水が欲しい方にも

おススメの水素水だと思っています。

熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】

 

follow us in feedly rss