アキュエラ水素水7.0 水素水がいつでもどこでも

濃度が安心

水素水を飲むときに心配なのが「この水素水は本当に
水素が入っているのかどうか」ですね。

アキュエラ水素水7.0
は水素が7.0ppm発生するという高濃度
水素水です。

通常、飽和水素水の濃度は1.6ppmといわれているので
それ以上の水素は抜けていってしまうのは理解できます。

なのでご自分が飲むときには1.6ppmと思って飲むのが妥当です。
が、実際水素水は充填時に1.6ppmというものが多いので
その場で作り立てをきちんと飲めるという利点は大きいと思います。

さらにアキュエラ水素水7.0ppmのキットの中には
水素判定試薬が入っているので
ご自分で作った水素水の濃度がきちんと図れます。
これは安心感がおおきいかと。

作り方が簡単

水素の基材を入れて振るだけ。水素が発生するまで
ほおっておいて大丈夫です。出来上がるまで10分ほどです。

アキュエラ水素水7.0は意味があるのかないのか

いろいろといわれてしまう水素水ですが
水素が発生しているか判定試薬もきちんとついていて
実際に飲む前にはかると水素濃度が出ています。

さらに水素発生している基材(お薬)がペットボトル内の
お水の中には触れない造りになっているので

スティックタイプの水素水としては
かなり考えて作られている印象です。

ここまでしている水素水の簡易生成器は
他にはないと思っています。

 

驚異の7.0PPM!水素量で選ぶなら「aquela」 でチェックを。

follow us in feedly rss