すごい新機種 ハイブリッドアルファー 水素水サーバー

4.0ppmの水素水を作り出すことのできる
水素水サーバー ハイブリッドアルファー

かなり濃度を高くして、大丈夫なのか?
すぐに水素が抜けてしまって意味がないのではないか?

という水素水に対する不安を払しょくする
新しい水素水サーバーの登場です。

ハイブリッドアルファー 効果と特徴

  • 冷却機能付き
  • 水素濃度を長時間保持できる
  • 追い炊きでさらに濃度アップ

など、今までに高濃度水素水には足らない部分を
補うような機能が充実しました。

濃度が高い、さらに維持できる、というのが
今回のハイブリッドアルファーの最大の特徴です。

水素水と濃度の関係

水素水というと、濃度を保持するのが難しく
特に高濃度のものほど、あっという間に空気中に水素が
抜けていくという性質がありました。

今回のハイブリッドアルファーは、この弱点を克服して
追い炊き機能を搭載。追い炊きを繰り返すことで
4.0ppmが作れるのです。

これが非常に難しく、医療の分野で使われるのが
このナノ化した水素だと理解しています。しかし
本物の医療品はもう少し濃度が高いのかと。

価格もだから高額なのですね。

どうしてそんな高濃度が必要なのか?

素人考えなのですが、実際に医療で使われている
水素の濃度が高いわけですから

実感がはっきりとほしい方にとって、出来上がった
水素水の濃度はとても気になるところです。

なるべく濃度の高いものを、なるべく長時間保持できる
ものを選ぶという考え方もうなづける部分があります。

水素水ならどれも同じ、という考え方の方ではなく
どうせ飲むなら本物を選んで飲む、ということに
こだわりのある方のための

水素水生成器 水素水サーバーが
ハイブリッドアルファーだ、ということだと思っています。

【超高濃度水素水サーバー ハイブリッドアルファー】

follow us in feedly rss