水素水 濃度

濃度は一般的に1.6ppmが飽和といわれていて
最低でも1.0ppmはほしいところ。これだけの濃度が
あれば数字の高低はあまり関係がないとも言われています。

アルミパウチのふたを開けた瞬間から
さらに水素は加速度的に抜けていくので
空けたらすぐ飲んだほうがいい。

ただ、1.6も飲んでみたけど、あまり実感がなかった。
飲み方が悪いのかもしれないけれど今度は高濃度水素水に
チャレンジしてみたい方なら

それもいいと思います。
私が今注文しているのはトラストウォーター
高濃度水素水トラストウォーター

水素水 回数

回数は小分けにして飲むよりも一度に飲んだほうが
いいと思います。一度ふたを開けてしまうと水素は
飛んで行ってしまうので

飲み残さずに、飲みきることが大切だそう。
水素水を飲むと10分くらいで活性酸素と結びつくので
運動の後に摂っておくといい。

水素水 量

一般的に一日に500mlが目安。アルミパウチ1本を
残さずに飲みきる。

500mlが多すぎるなら、自宅にいるときに家族と
分け合ってその場で飲んでしまうのもいいかと。

どちらかというと一日一度、一定量を3か月ほど
飲み続けるほうがいい摂取の方法だといわれるので
どうしても多すぎる場合は少し小さめのパウチから
始めるといいかと思います。

仙寿の水 250ml 10本 1944円

[改定後] 1,900円+税(税込 2,052円)

■ 改定日 ■

2015年2015年5月1日(金)ご注文受付分より

金額の変更がありました。
高濃度ナノ水素水 仙寿の水

自分のライフスタイルに合った水素水をまずは
お試しで購入するような感じで飲み比べていっています。

follow us in feedly rss